高畑耕治の詩


ねがい



なみだあとのこるなげきの
めざめのまどろみに
たちさるひとのおぼろなうしろすがた
みていたきがした

よあけまえ
クリスマス

かなうことのないゆめ
しんじることのできなくなった
さびしいまくらもと
かなしみの寒さにも

そっとのこしてくれたかおり
かたちのこらないくちづけ
なんのこんきょもない
励まし

いちえんの値づけすらできない
なんのいみもない
詩のような

なにものにもかえられない
きえさることのない
希望

あなたの
ゆめ
かなうといい

あなたの
ゆめ
きっといつか





「 ねがい 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system