高畑耕治の詩


海・あお



秋がきたから海にきた

果たせなかった
約束
折れ砕けた固い
誓い
追いすがれば遠のく
希望

こなごなのわたしを撒きに

過去のちいさな
ちりくずの


くりかえし
ゆらめき

 忘れられない

絶えまなく変わり

  忘れないで

少しも変わらず

 忘れない

記憶の


 きみは

  いま美しく

おおきな
あお





「 海・あお 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system