高畑耕治の詩


海・闇



間にあうだろうか
この日暮れ

あの向こうにはあるはず

香る潮騒の
かがやき

もう

なにもみえない

より深く
聴くばかり
より強く
見つめるばかり





「 海・闇 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system