高畑耕治の詩


月の目




堕ち窪んだ眼窩

ふたつ
満月







死んだ目

生気も精霊も
大気も
水も
なんにもなく
ぽかり

静かの


光だまり
影だまり
ただ黙り
宙に
みずみずしく

生きた目







そらの
あのまるは

いりぐち







うすれよわまりゆく羽音
ゆれかがやくすすきの穂波のもと

ともにあのわかれの

月の音を
聴け




*読み 眼窩:がんか。羽音: はおと。
   月の音: つきのね。



「 月の目 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system