高畑耕治の詩


おこない



生まれたとき
看護され
闘病がはじまる

看護され
看護し
生きることは
闘病すること

看護され
看護し
看護され
闘病することは
生きることを
愛すること

生きることは
闘病すること
闘病することは
愛すること


なにもいわない
あのひとの
あたりまえのような
しずかな
おこないがわたしに





「 おこない 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system