高畑耕治の詩


詩の花



うすく開く
ことばの
花びら

透け香る
美しさ
地味からこそ

根ざす深い悲しみ
こころの
滋美にこそ

詩花
悲歌
美花
慈歌




*読み
滋美: じみ
詩花: しか
悲歌: ひか
美花: びか
慈歌: じか



「 詩の花 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system