高畑耕治の詩


シアワセ



やみくもに
星のように
ちりばめまきちらす
かみさまナゼフコウバカリヲ

「 不幸 」を
シアワセ
って
読んでもかまうもんか

「 絶望 」をキボウと

読みちがえるのが
生きる意思だ

けれども

不幸はフコウ
絶望はゼツボウ

イシの果て
ネガイの背後から

天使の姿で
舞いおりる

その羽ばたき
なみだうつ
ささやきは

「 のぞみの海をうしなうな
 海にのぞみを

 みうしないなさるな 」





「 シアワセ 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system