高畑耕治の詩


雪蛍





ああ



想い


ああ









意気身
憂苦無夢
悲志未死
生希輝
詩美海
無私雪花

ゆきの
はな







ゆきうちゅう
ひとひらひとひら
ひるがえり

眩しく硬く
冷たく痛く傷つける
灰色の
雪宇宙の
雪片は

なりそこないの
微笑み
ハッカあめ
かみ砕かずにいられない
ざらざらあまい
薄幸モザイク
悲しみの
発光もろい
結晶
なの
だという

溶けることなく
からまりほつれ
どこへともなく
あなたとわたし

ふりしきるほど
しらじらまばゆく
うすらいでゆく
ゆきほたる

雪宇宙の
かなしみのしらべ
ゆくえしらずの
せっぺんは




*読み 雪蛍: ゆきほたる
雪宇宙: ゆきうちゅう。雪片: せっぺん。

*宇宙語読み
意(い)気(き)身(み)
憂(う)苦(く)無(む)夢(む)
悲(ひ)志(し)未(み)死(し)
生(き)希(き)
輝(き)
詩(し)美(び)海(み)
無(む)私(し)雪(せつ)花(か)



「 雪蛍 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system