高畑耕治の詩


無限旋律画



曇り空にも雨粒と光の粒子の浮かべる
虹のように
ふゆうするごみくずの凍える結晶やわらかにふんわり生まれ変わる
ゆき綿のように
宇宙空間の星くずの粒子ちりちり放物線の軌跡にきえてゆく
流星花火のように
糸くずと涙粒ばかりで編みつづけるあなたへの
マフラーのように

ころなのやみにも人くずの
音楽と
絵と
詩を

瞳のおく
耳たぶのそこ
果てしないくらがりのひろがりにも
うすあかり

ぽっ


明滅する

音色絵の具の
透明旋律画

無音ことば
無限鼓動する

星座を




*読み 旋律画: せんりつが。雨粒: あまつぶ。
流星花火: りゅうせいはなび。涙粒: なみだつぶ。
音色: ねいろ。無音:むおん。



「 無限旋律画 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system