高畑耕治の詩


うた



ぐうぜん
しりあえた
ひと
あなたは
あなた


 ら
   いかないで

ながく生きれば生きるほど
ほつれほどけてボロボロほろほろ
DNAの呪いの
赤い糸
ちぎれるばかり
傷むばかりに
さびしくても

おへそのお
生まれ切られて
まだいまも
愛する
ひとに
   結ばれている

夕焼け染めの空のくもの
言葉紡ぎの透明な
細糸で
あなたと
   つながれている

愛しいと
たぐりよせずには
生きて
   いられない

あの日の
失くした


 ど
   いまもきれいな
あなたの
うた

くりかえし
今日も
くりかえし

あたらしく
くちずさむ




*ふりがな 愛しい :かなしい



「 うた 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system