高畑耕治の詩


予感



葉も花ももう
なんにもない枝えだ
手を結び
アーチやわらかに
たわませ
あの日に
祈り

悲しく
抱きしめられているのは
透けぬける
あおい空
あわい雲

ちょこちょこ跳ね
のどふるわせる
小鳥たち
そよ風に
くすぐられ
つぼみたちも
吹きこぼれだしそう

愛する季節
もうすぐ
生まれる





「 予感 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system