高畑耕治の詩


草むらの誘い



なにを嘆き悲しんでいるの?
与えられた限られた
残された時を
あなたらしく生きなさい

アミダさまカンノンさまの
慈しみのように
マグダラのマリアさまの
愛しみのように
草むらから

スズムシもコオロギもマツムシも
ともに歌お と

天へ澄みのぼる
やわらかな音色で
励ましてくれるのです




*ふりがな 誘い: いざない。愛しみ: かなしみ。



「 草むらの誘い 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system