高畑耕治の詩


鷺草



濁流 立つ白鷺

過ぎて澄み

白雲



   こだま


川べりいちりん
白鷺の



幻でしょうか
いつか

あえるでしょうか





「 鷺草 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system