高畑耕治の詩


海恋



まぶしく輝く夏の


アンダーコントロール宣言凍土壁も
ウソ穴だらけ
とめないとめられない
放射能汚染水
垂れ流しつづける
列島の岸辺にも
沈み高まり
うち寄せる波

永年有害廃墟
いつか記憶だけに
消しさる日に
よみがえる渚

しぶきひかり
しらべなつかしい夏の
海を
恋う




*ふりがな 海恋: うみごい



「 海恋 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system