高畑耕治の詩


野の花のように



ふっと目覚め
あの朝顔のように

真昼垂直の影を濃く
あの向日葵のように

ヒグラシの斜光セピア色にあびて
あの白ユリのように

この夏
こんな
夜の世にも

野の
花のように

ひとも

咲けるのなら
よいのに

野の

のような
ひと

ひとを

見うしなわず
うしなわず
野に

その日まで

できるなら
咲いて

いよう




* ふりがな 向日葵: ひまわり。夜: よる。



「 野の花のように 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system