高畑耕治の詩


晩夏



まだ来ない夏
もう終わるのかな

激しくかなかな
木立ゆらして

夕暮れる





かなかな哀しくみずからの
挽歌に透かされ死の国へ逝く




* ふりがな 逝く:ゆく。



「 晩夏 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system