高畑耕治の詩


あじさい宇宙・変奏



ショパンのバラード、スケルツォを聴くたび
美しい曲想は彼にふいに
ふりそそいできたのだと想う。
詩想もまた。
恋も
愛もまた。

地に生みおとされた
生きものであるからこそ。



 ( 変奏宇宙 ・ あ )


ふりしきりあい
むほうこうむげんにゆきかい
さきみだれめぐりちる
銀河
星の花びらといま
いつもともに。

白鳥座の飛んでゆくあのむこう
ほらあそこに

アジサイ座



 ( 変奏宇宙 ・ い )


梅雨夜空雨あがり
見あげれば
天の川いつのまにか

紫陽花星雲

美しいしめり
あゆんでるよ
ほら

カタツムリ座




*ふりがな 紫陽花星雲: あじさいせいうん。



「 あじさい宇宙・変奏 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system