高畑耕治の詩


夕やみのくちびる



桜色の
夕やみにうすく息
もらして


鮮やかに
蘇る


和泉式部色に萌える
愛しい
ツツジの

生きてきました生きています忘れないでねと
愛おしい
ツツジの


 あなただとわかりました




*本歌 和泉式部集十九
 岩つつじ折り持てぞ見る背子( せこ )が着し紅( くれない )染めの衣( きぬ )に似たれば

*ふりがな 紅:べに。和泉式部:いずみしきぶ。愛しい:いとしい。愛おしい:いとおしい。



「 夕やみのくちびる 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system