高畑耕治の詩


地と宙、白い花



 花うさぎ


白木蓮も

そばだてている
星空には
ほら
静謐の


姫うさぎ



 早春譜


モクレンまっ白おおきく咲いた花



下には茶色まだらに枯れ散った花



上にはまだなんて
ちいさな
ふくらむ

つぼみ
つぼみ
つぼみ



 ジュゴンに


雪やなぎ春風に
しなう姿態
海の波の姫のよう

殺され横たわる
ジュゴンの死体
悲しみと痛みと怒りの
琉球弧のよう



 花宇宙


風の瞳
雪やなぎ波うつ
地の果て

夜空へ

咲きのぼる

星やなぎ




*ふりがな 宙:そら。白木蓮:ハクモクレン。



「 地と宙、白い花 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system