高畑耕治の詩


初花



すれちがいの相手の香り
惹かれ鼻先くんくん
近寄らずにいられない
ワンコのように

朝日の川なか
子サギ
楕円偏心軌道
カモに結ばれ
ついて離れて
飛んでは降りて

ほらあの
青空さす枝先の
まんまるなつぼみのまわり
羽ばたきはじめた
白梅のよう




*ふりがな 初花: はつはな



「 初花 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system