高畑耕治の詩


この世では



たとえわずかでも
ほんの一瞬でもかならず
愛してくれたろう母
恋い
謝り
だれもどの生きものも
さようならする
どこへともしれず
いつまでともしれず
こわくともこんどは
ひとりで

おかあさんこの世ではわたしはこのようにしか生きられませんでした
さようならごめんなさいありがとう



 反歌


やさしいことばがまたふりそそいでくれますように
こころにうつくしくわきあがってくれますように





「 この世では 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system