高畑耕治の詩






圧倒されるほどの
闇の
なんにもない宇宙の
底で
息もつまり苦しくとも

こい願わずにいられない
詩魂の
悲しい瞳に

いつともなく
ひそやかに
やどるという
紫紺の

オリオンの
三つ星



      真
   善





「 星 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system