高畑耕治の詩


くるひもくるひも



ここにいるよ

雨にうなずき教えてくれたあなたのうながしに
ゆびをのばさずにはいられないでしょう

手折りせめて明るいこの月夜ばかりは
ならび横たわり
息を吸いあえるでしょう

朝のひかりにふたりさらされたなら
しおれたあなたをあの土にかえし

よみがえり訪れてくれるときを待つでしょう

くるひもくるひも
あきをまち
すぎてもすぎても
あきをまちます

わたしのあかい
曼珠沙華
目覚めの眼差し愛しいわたしの
まんじゅしゃげ




*ふりがな 手折り: たおり。曼珠沙華: まんじゅしゃげ。彼岸花。愛しい:かなしい。



「 くるひもくるひも 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system