高畑耕治の詩


しゃぼん



校庭のまえ
おんなの子ひとりしょんぼり

壁を越えゆっくり舞いおり
シャボン玉
ほっぺに

透明球の
キスふるる
球面にほら


しゅほんとしずかに
消えちゃった

いいかおり
おんなの子
校庭へしゃぼんとゆく




*ふりがな 透明球: とうめいきゅう。音:ね。



「 しゃぼん 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system