高畑耕治の詩


夏草のかげに



ひまわりをすぎて
こみちわき

別れたおまえのさいごの姿
きえない夏草のかげ



黒猫こねこいまどこにいるの生きているの今年もほら

白ゆりの花





「 夏草のかげに 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system