高畑耕治の詩


毒痛み


  *
 *ド*
  *


つややに硬く
深みどりの葉に
つつまれ浮かび
ドクダミ

白く
ましろく

毒をもち
毒されず
ドクドクと
咲く


  *
 *ク*
  *


道ばたうすみどり
つぶつぶ
ちいさな
しずかな
あじさい

やさしい
あまいろは
もうすぐ

雨色?
天色?

どちらでも
どうでもいいよと
毒づくなかよしの
ドクダミ

花はともだち


  *
 *ダ*
  *


薬草毒薬
薬を毒という人にも
毒を薬という人にも
どちらでも
どうでもいいよと
いう人にも

十字架白く
ちいさな花

毒痛み
十薬
効くという


  *
 *ミ*
  *


やすらいの
ドクダミの森から
ひとひらふらふら
モンシロチョウ

あくがれて





*ふりがな 毒痛み:ドクダミ。十薬: じゅうやく。(別の名)。



「 毒痛み 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system