高畑耕治の詩


さぎのあお空



浮き彫りの稜線
シュールな版画
世界時計を止める
無音の旋律

うっすら雪縞模様の
あの山脈は

あさ空の
彼方へ
羽ばたくまぎわの
さぎの翼の
焦がれる意思に似て





 こだま


夏の山かげの思い出
さぎ草の滴にも
あお空




*ふりがな 雪縞模様: ゆきしまもよう。山脈: やまなみ。



「 さぎのあお空 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system