高畑耕治の詩


なみ



かなしくてしかたなくて
しずんでゆくしかなくて
なみだにとけておぼれて

それでもそれも
ちいさな


ぬらしたいあなたにとどかない
なみだなんて
かなしくうちかえす音楽の
なみにあげる

ゆうなみゆううつ
美しい髪
めんでるすぞおんの
ばいおりん

ほそく
息とめ
なみになる





「 なみ 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system