高畑耕治の詩


赤い実なんの実



真っ白な鈴なりの
花の音のささめきも
おぼろな春風のもう記憶

生まれ変わり鮮やかに
朱色の連なり
すずやかな初秋の
風の音かなでる可憐な
風鈴あの

赤い実なんの実?

葉かげに儚げ
スズランのように
ドウダンツツジのように
まるくやさしく
鳴るちいさなあの

秋の実なんの実?

おしえて小鳥




*ふりがな 花の音: はなのね。風の音: かぜのおと。



「 赤い実なんの実 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system