高畑耕治の詩


よわね



よいつぶれねむるばかりの
よるもありました

よわねもはきます
ていうか
よわねのかたまりです
ひとですから

いつのまにやらもういない
ねむればどこへやら
もうどこにもいない

よわねあわぷくぷくの
じゅもん
ひとのりょうしんの
しゃぼん
いのり
ゆらり

くつうわすれたいますいに
かなしみますばかりの
ねむれぬよるもありました





「 よわね」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system