高畑耕治の詩


季節の楽章



  予感


秋の初め肌寒い朝
木々の葉むら
セミもさやぎ
激しくしぐれ

最終楽章の
予感秘め
つくつくみんみんじいじい
与えられた季節
なき尽くせなき尽くせ



  初心


激しく降りそそいだセミの音
まだ昨日の調べ

 どこにいったの?

こよい虫の音すずやかな
第一楽章

 生まれ変わったの?

ひと夜の夢の間
夏さようなら
鎮魂の歌にさらされ草の間
秋の初心にたたずみ

こころの羽根すりあわせ
さみしくしくしく
なく




* ルビ 初心:うぶ。音: ね。昨日: きのう。間: ま。



「 季節の楽章 」( 了 )

TOPページへ

虹:新しい詩
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Kouji Takabatake All rights reserved.
inserted by FC2 system